June 1, 2020

全国47都道府県で本日20時一斉に花火が打ちあがりました!

新型コロナウイルスの早期収束そして地域の皆様に元気をお届けしたいという想いのもと、弊社では十和田市(十和田湖畔休屋地区)と八戸市で実施いたしました。

ツイッターやフェイスブックなどSNSの書き込みを拝見し、こちらが多くの元気を頂戴できました!

少ない日数の中、多くの有志と仲間に支えられて実施することができました。

関係省庁をはじめ有志の皆様、本当にありがとうございました。

十和田湖は観光地区でありながら、新型コロナウイルスの影響により大打撃を受けております。この花火を実施するに当たり多くの皆さまに少しでも十和田湖の現状に目を向け、温かく支えていただければという想いを込めて十和田湖地区を選定致しました。

八戸市は新井田テクノルアイスパーク八戸さんの敷地をお借りしての打ち揚げとなりました。こちらも多くの有志そして仲間により実施までこぎつけることができました。

八戸の花火は「八戸市民の打揚従事者」により打ち揚げられました。

街を愛する人の手で、八戸に明るい光を灯してくれました。

そして「十和田市内で打ち揚げていない」とのご意見が多く頂戴しております。今回市内でお届けできず、大変申し訳ございませんでした。

土地の管理者である「十和田市」さまと協議の結果、下記の点から断念せざるおえませんでした。

・打揚場所付近にご病気の方がいらっしゃること

・三密を防ぐために、あらかじめ告知が出来なかったこと

・過去に花火の騒音によりご意見を賜ったこと

・他の場所を検討したが、田の稲を植え始めて間もないこと

地元業者でありながら十和田市内の皆様にお届けできず、大変悔しく思いますし今回は大きな力不足を痛感致しました。

また、ギリギリまで開催への検討を重ねてくださった十和田市さまには御礼申し上げます。

今回ご覧頂けなかった地域の皆さまにも元気をお届けすべく、第二弾・第三弾と実施してまいりたいと思っております!

その際には多少の音はすると思いますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

March 5, 2020

火薬を使用しないで光の粒子を放出するマシン「Amy anycase Cold Sparkular Machine(コールド スパークラーマシン)」を青森県内において先駆けて当社に導入いたしました!!

各種ステージや結婚式、屋外イベントやテープカットなどで「ジャーブ」と呼ばれる噴水花火を用いるときがありますが、このマシンは火薬を使用せず同様の効果が得られます。

火薬による効果には1,000度を超える燃焼温度ですが、このマシンで放出される光の粒子は表面の温度は40度以下ととても安全であり、DMX制御により複数回の噴出が可能です!(最大噴出時間は1回当たり60秒以内、合計で10分可能です)

チタンの合金粉末をマシン内で電磁波を用いて加熱させたのち、ブロアで空中に放出する事でキラキラとした光の粒子を、火薬を使用すること無く演出するマシン、これから現場にどんどん登場致します。

ご興味のある方や室内でのより安全な演出をお考えの方、ぜひ当社にお問い合わせください!

 動画はこちらから

November 29, 2019

歌に踊りに鳴り物と、華麗に繰り広げられる和風エンターテインメント・イリュージョン

「歌踊演舞一座 響(ひびき)ファミリー」

の青森県内での公演が先日3日間に渡り行われました!

当社は舞台の特殊効果を担わせていただきました。

舞台の役者を引き立たせる特殊効果。安全第一にそして記憶に残る時間を音響・照明スタッフと共にお手伝いさせていただきました。

なんといっても一座の舞台は「笑いあり・迫力あり・感動あり」。

心で届ける一座の舞台に会場のお客さまは大盛り上がりでした。

いつかは響ファミリーのように、お客様にたくさんの感動をご提供できる花火を打ち上げられればな・・・

と思わせる、そんな貴重な時間を過ごしました。

当社も「芸を磨き・心を磨き・そして歯を磨く」をモットーに精進してまいります!

「歌踊演舞一座  響ファミリー」の公演が近くでありましたら、

ぜひ皆様もご覧ください!!

November 25, 2019

先日、台湾国籍の男性の方から一通のメールが・・・。

「10年間お付き合いした彼女にプロポーズしたい」

「十和田湖に彼女と旅行するのでその時に花火をあげてほしい」

「動画に残しておきたい」

お引き受けしたものの感動的なプロポーズを望まれている様子。

このことを十和田奥入瀬観光機構さま、十和田湖国立公園協会さまに相談したところ、県内外から有志が集まり一つのプロジェクトになりました。

ハート型オブジェの作成から、十和田湖のカフェ「yamaju」さんには全体のプランニングと食事、カメラマンの手配から始まりいよいよ当日。

総勢10名を超えるスタッフが影で見守る中、無事にプロポーズが行われました。

彼女の答えは「我爱你」!

盛大に花火が打ち上げられ、二人の新しいページに色を添えることができました!!

プロポーズ大作戦の動画はギャラリーにてご覧いただけます!!

写真:十和田奥入瀬観光機構より提供、ご本人より掲載の了承を得ております

March 11, 2019

お陰様で2月1日~3月3日まで連日開催された「十和田湖冬物語」ですが、お陰様で無事に終了することができました!

今年はピンクをメインとした構成のほか、ワイドなイメージとなるような花火で実施致しました。

いかがでしたでしょうか

初日から寒波によりマイナス10度の気温のなか、会場にお越しくださいましたお客様をはじめ、実行委員会の皆さま、運営スタッフの皆さま、飲食店の皆さまには大変お世話になりました。

そして約40日間にも渡る打揚場所の除排雪・安全確保にご協力いただきまして誠にありがとうございました!!

十和田湖冬物語は来年も実施されます! 是非ご期待ください! 

January 30, 2019

今年も十和田湖畔休屋地区の特設会場にて「十和田湖冬物語」が開催されます。

期間は2月1日~24日、3月1日~3日の合計27日間開催です!

花火は期間中毎日実施し、連日20時からとなっております。

今年のテーマは「冬とあそぼう」となっており、スノースライダーやボールゾーブといったスノーアクティビティ、青森の食を楽しめる横丁もございます!

ぜひ、冬の十和田湖にお越しください!

ご来場の際は、路面が凍結している場所がございます。

防寒着などご着用の上、道中なにとぞお気をつけてお越しください

October 12, 2018

久しぶりの更新となりました。

2018年度夏の花火大会もお陰様で無事に終了することができました。

これも主催者さま、関係者さま、そしてご観覧者さまのお力添えがあってのことです。

厚く御礼申し上げます。

今年の大会はいかがでしたでしょうか。

当社ではミュージックスターマインはもちろんですが、青森県では初となる「夢」文字花火をはじめ、創造性の高い「ダイエットわんちゃん」や「ももたろうシリーズ」など様々な花火を皆さまへお届けして参りました。

来年も当社の花火を見たご観覧者さまが笑顔になっていただけるよう、独自性とユーモアあふれる花火を連れて、皆さまの土地にお邪魔したいと思っております。

当社の花火は笑顔を作ります!!

March 6, 2018

2018年2月2日から3月4日まで連続開催された十和田湖冬物語が無事に閉幕いたしました!

今年は十和田湖冬物語として20周年目となり、多くのお客さまがご来場されました。

悪路の中でも多くのお客様にご来場いただき、ありがとうございました!

かつて「十和田湖雪まつり」として約40年以上も前から行われ、「十和田湖冬物語」と名を変え、今なお続いている歴史のあるお祭りです。

これからも歴史ある十和田湖冬物語に彩を添え、より多くのお客さまに喜んで頂けるよう、さらに尽力して参ります。来年の冬物語にぜひご期待ください!!


 

そして、十和田湖冬物語実行委員会をはじめとする運営スタッフの皆さま・飲食店の皆さま、約40日間にも渡り、連日の打揚げ現場の除排雪ならびに安全確保にご協力いただき、本当にありがとうございました!

February 13, 2018

本年も十和田湖冬物語が開催されております。

連日、悪路にも関わらず多数のお客様に足を運んでくださり、ありがとうございます!

今年は低気圧の影響から、最高でもマイナスの気温と厳しい寒さが続いておりますが、

冬の澄んだ夜空にしか表現されない光の輪を毎日20時から打ち揚げております。

十和田湖冬物語は2月25日(日)まで連日開催、3月2日~4日が後の祭りとして開催されております。

花火も開催中は連日20時より打ち揚げております。

会場にお越しの際は、防寒対策と安全運転でお越しください!

※写真は十和田湖冬物語実行委員会(一社 十和田湖国立公園協会)より

Please reload

青森県​十和田市

稲生町11-3

Tel:  0176-23-3501

Fax: 0176-23-3503

aohon-enka@abeam.ocn.ne.jp

青森花火株式会社

 

Copyright © Aomori Fireworks Co., Ltd. All rights reserved.

当サイト内の写真の著作権は、

鈴木 勝氏、恩田 弘一氏、三浦 譲氏、鹿内秀雄氏、

(一社)十和田湖国立公園協会に属します